スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シミをカバーしながら美白ケア

a1.jpg

日差しが日増しに強くなる季節になりましたね。

先日ブログで紹介しましたが、私は毎夜シミケアとして
コンセントレートHQ110を使用しています。

この商品は新安定型ハイドロキノンを高濃度に配合してある
化粧品なので、夜のみの使用に限定してあります。
私には効果があるようなので・・・
出来れば一日使用したいな~と思っていたところ
いい商品がありました!

新安定型ハイドロキノンを配合したコンシーラHQ

本日はこの商品のご紹介をしますね。






にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
ランキングに参加しています。あなたの1日1回のクリックが記事更新の励みになります。




シミをきれいに隠す方法

顔のシミを鏡で見ると本当に嫌になりますよね。
出来れば、消しゴミか何かで消せたら・・・と思いませんか?

私は以前、ファンデーションはパウダーファンデーションを使っていました。
なんでパウダーファンデーションだったのかというと・・・
手軽だったこともあるのですが、しっかり塗るとシミが隠れるなぁと思ったから

でも、ファンデーションを厚塗りすると、汗で筋が出来たり、よれたりして
化粧直しが大変でした。
それに、他の人から見ると化粧が濃いっていう印象もあったみたいですね。

そんな時に、とあるテレビでヘアメイクの方のテクニックに釘付けになりました。

シミは隠すのではなく、シミから目線をそらすようにすることが大事だということ。

肌はナチュラルに仕上げて目元などにポイントをもって行くこと。

肌はリキッドファンデーションを薄く伸ばし、コンシーラをシミ一つ一つに
のせて馴染ませおしろいでサッと押さえる。

それまで、コンシーラは使ったことはなかったのですが
一度試してみると、シミは完全には隠れないけれども、シミが気にならないようになりました。

それからは、リキッドファンデーション、クリームファンデーション、BBクリームなどを試し、
現在は BBクリーム+コンシーラ+おしろい に落ち着きました。


美容液コンシーラ

ほぼ毎日使っているコンシーラ。

今まではステックタイプを使っていましたが、
シミケアをしながらカバーをしてくれるということで
コンシーラHQを早速注文しました。

h222.jpg

アンプルールのコンセントレートHQ110と同じデザインの箱に入っています。

h223.jpg

スッキリとしたブルーの容器で、細身の口紅位の大きさですね。

h224.jpg

リキッドタイプで蓋の先のスポンジをシミにチョコっと付けます。
先が細いのでとてもつけやすいですね。

h225.jpg

手の甲の黒いアザにお試ししてみます。

h226.jpg

コンシーラをのせます。

h227.jpg

アザはほとんどわからないようになりました。
アザよりも手のしわの方が気になりますね~。
ハンドクリームを塗ってからお試しした方が良かったかな。

h228.jpg

商品説明です。

一般的なコンシーラに比べると多少高価ではありますが
シミのケアが出来るのであればいいかなと思っています。


最後に

いつもつかっているコンシーラ。

このコンシーラHQはシミのカバーとケアが一緒に出来る、とても便利な商品です。
今年の夏はこれを使ってしっかりケアしたいと思っています。

シミが気になる方にお勧めのトライアルセットはこちらをご覧ください。


最後までお読みいただきありがとうございます。




にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
ランキングに参加しています。あなたの1日1回のクリックが記事更新の励みになります。





関連記事

COMMENT - 0

LEAVE A COMMENT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。