アンチエイジングって・・・

h1.jpg

私達50代女性は「アンチエイジング」という言葉にとても敏感です。

「エイジング」とは年を重ねる,加齢していくことですが

「アンチ」が付くと加齢に逆らって、

シミ、しわ、たるみなどのないきれいな肌になっていくというような・・

そんなイメージがありますね。

もちろん肌のきれいさも大切ですが・・・

身体の健康

脳の健康

心の健康など

肌以外のこともアンチエイジングではとても大切なことです。

今回は、このアンチエイジングについて考えてみたいと思います。





にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
ランキングに参加しています。あなたの1日1回のクリックが記事更新の励みになります。







身体の健康

やはりきれいになるには体の健康が一番大切です。

私の職場はデイサービスなので、介護保険で認定を受けた方が利用されていますが
脳梗塞、パーキンソン病などで体が不自由だとお風呂に入ることだけでも、とても大変です。

もちろん、私が働くデイサービスには椅子に座ったままお風呂に入れる機械も設置しているので
どんなに歩けない、体が動かない方でも安心して入浴することが出来ますが・・

きれいになる・清潔を保つ基本の、お風呂に入れなくなるって悲しいですよね。

また、お風呂には清潔を保つ他にもリラックス効果などもあります。

体が不自由で思うように行動できないことがストレスになり問題行動の原因になったりと・・・
体の病気から心の健康を害してしまうこともあります。

病気にならないためにも

規則正しい食事や

適度に身体を動かすことは大切ですね。


脳の健康

脳の病気というと認知症が思い出されると思いますが・・
健康な人も年齢とともに物忘れが多くなったりしていきます。

これは加齢によるもので誰にでも起こることですが

少しでも脳の健康を維持するためには
コグニサイズが効果的です。

コグニサイズってなに?
って思われる方も多いと思いますが

これは体を動かしながら、計算などを行うことで、認知症予防を目的とした取り組みの総称です。

例えば、歩きながら簡単な計算問題をしたり
しりとりなどをしますが、答えは間違っても大丈夫。

頭を使うことが大事です。

介護の現場では積極的にコグニサイズを取り入れていますが、普段の生活の中でも、通勤や散歩など歩きながら3の倍数を
「3,6,9・・・・・324、327,330・・・」と考えたり

ひらがなと数字の組み合わせ
「12あ」「34い」「56う」・・・・「25,26す」「27,28せ」などを考えたり・・

簡単に出来ますし、答えが間違っても人に迷惑をかけるわけでもないので
積極的に生活の中に取り入れてはどうでしょうか?


心の健康

心の健康というとうつ病などが思い浮かびます。

発達障害などの先天的な病気もあると思いますが・・

生活する中でいろいろなストレスからくる心の病気も、食欲不振や過食、不眠などの症状があることが多く
心の不調から体全体の不調につながります。

生活する中には多少のストレスはつきものですが、

上手にストレスと付き合えるようになんでも話が出来る友達や同僚などを見つけることや、

すべてにおいて完璧主義にならないことなど・・・
少し考え方を変えるだけでもいいのではないでしょうか?



最後に

人間の身体は一つの宇宙のようなもので

どこか病気になったり、けがをするとそれに付随して
熱が出たり、食欲不振になったり
免疫力が落ちて合併症を起こしたりと
体調の不調は連鎖していくことがあります。

そのようにならないためにも、規則正しい生活と
身体にいい食事や運動を心がけて健康寿命を
長くしていきたいものです。

アンチエイジングは健康あって出来ることなので
健康第一でスキンケアやヘアケアを頑張って
シミしわのないツヤある肌やボリュームある髪を
目指していきたいと思っています。

これからは、私が気になっている化粧品やヘア用品や
身体にいい食べ物、実践している運動などをご紹介していきたいと思っています。


最後までお読みいただきありがとうございます。


身体にいい食べ物についてはこちらをご覧ください。
美容と健康に甘酒を
美肌にチアシードがいいワケ

しわの悩みにはこちらをご覧ください。
ヒアルロン酸ニードルのお試し その1





にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
ランキングに参加しています。あなたの1日1回のクリックが記事更新の励みになります。







関連記事

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT