スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルシーでおいしい馬肉の力

h5.jpg

昨日は馬油シャンプーについてご紹介しましたが、

熊本での郷土料理と言えば真っ先に上がるのが「馬刺し」というくらい、馬はとてもなじみのある動物です。

馬の肉は低カロリーで体にいい成分がたくさん入っているのですが・・

馬刺しは高級料理でお正月やお盆、来客時などの特別な時に食卓に出るくらいです。
家庭によっては、もっと食べられているお宅もあるかもしれませんが・・

本日は、馬肉や馬油についてご紹介したいと思います。




にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
ランキングに参加しています。あなたの1日1回のクリックが記事更新の励みになります。



馬肉はとってもヘルシー

私達が馬肉を食する時は、馬刺しで食べることが多いのですが

玉ねぎのスライスの上に乗せてショウガ醤油で食べると、
口の中でとろけるような感じでのどを通っていきます。

h47.jpg

お酒と一緒に食べると最高のおいしさです。
写真は赤身の肉ですが、
ロースやハラミなどの他に馬肉にしかないフタエゴやタテガミなどの部位の馬刺しなどもあります。

この馬肉の栄養成分を他のお肉と比べてみました。
お肉の部位によっても違うのですが・・・

100gのカロリーを比べたところ

和牛・かた・赤肉  201Kcal
馬・赤肉      110Kcal

と馬の方が和牛の約半分ほどとなっています。

同じ量のお肉を食べるならば馬肉の方がとてもヘルシーですね。



馬油の働き

昨日ご紹介した馬油シャンプ-に入っている馬油は家庭でもよく使っています。

馬油は、馬のたてがみなどの皮下脂肪からとれる油分を精製したものです。

日本では古くから、火傷や切り傷、育毛、シミ・そばかすへの働きが知られています。

高い保湿力と浸透力で皮膚や毛髪の乾燥を防ぎ、ダメージを補修してくれる優れものです。

馬油は、人間にとって優れたスキンケア成分である皮脂と、とても近い成分を持っているといわれる天然素材のオイルです。


最後に

馬は私達にとってはとても身近な動物です。

ヘルシーなお肉は食べても美味しいし、
油からは私達の皮膚や毛髪を守ってくれるオイルも出来ます。

また、胎盤からは貴重なプラセンタエキスも・・・

古くから人間の生活になくてはならない馬ですが、無駄にすることなく利用して私たちの健康と美容に役立てていきたいです。

馬のことを調べてみると、どんなに価値ある動物かがわかりました。
今後は馬に感謝して頂きたいですね。


最後までお読みいただきありがとうございます。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
ランキングに参加しています。あなたの1日1回のクリックが記事更新の励みになります。


関連記事

COMMENT - 0

LEAVE A COMMENT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。